今日は、児童相談所へ行ってきましたのまとめです。

今日は、まあザッとですが会ったことの一部ササッとまとめますね。それが児童相談所に行って色々と発達障害の子供のことを勉強していきました。中に入って待合室とかで待ってるとけっこう子育てのことで悩まれてる親子さんが多いなあと思いました。それが一発目の印象でしたね。ですが、そうゆう親というかそのゆう人に限って必ずスマホを見ていたりとかしてたのでそれはまずどおなのかなと思いました。スマホに直ぐに逃げるのではなく読書、本を読む周りの色々な案内状のパンフレットに眼を配るとか何でしないんだろうと思いましたね。それのが先だろ改善する気があってきているのではと思いましたし、私は感じました。一概にすべてが改善のために来ている人とは限りませんがですがこの時期春休みでどうしてもという人もいるはずですがただただ着て話をするだけではなくそこをそのこないとならない約束なら改善症という気持ちにならないと前に進まないと思うのです。私はそう思うように思いましたね。